従業員の健康を守る。中小企業こそ健康経営を取り入れよう!

健康経営とは

従業員の健康増進を重視し、
健康管理を経営課題として捉え、
その実践を図ることで従業員の健康の維持・増進と
会社の生産性向上を目指す経営手法

のことです。

 

背景

労働力不足=生産年齢人口の減少 従業員の高齢化

 

メリットと取り組む理由

  • 会社が従業員を大切にしているという風土醸成
  • 従業員自身のヘルスリテラシーの向上
  • 労働生産性向上
  • 採用ブランドの向上

 

取り組むステップはそんなに難しいことではありません。

まずは健康診断、ストレスチェックなど従業員の健康状態をみていくことからはじめませんか?きっと従業員にとっても会社にとっても良い効果が期待できます。

 

弊事務所では健康経営をスモールスタートするところからご支援をしていきます。

お気軽にお問い合わせください。